アマゾンの画像について、こんな悩みはありませんか?

  • 購買力を高めるクオリティの高い画像を制作したい
  • Amazonの規約に従えているか不安・・・
  • 制作するスタッフがいない、知識がない・・・
  • 効果的な商品画像を作ってほしい!

弊社ではこのような悩みを持つ方のために、
アマゾン画像制作代行をしています。

アマゾン画像の重要性

アマゾンの商品ページで転換率を高めるポイントになるのが画像です。

アマゾンで販売されている商品は、実際に手に取って確認することはできません。ネット通販のみで販売されている商品も多いです。

そのため「どんな商品なのか」を画像で確実に伝え、安心してもらう必要があります。実際商品を見たことがない人に、商品の魅力を、アピールしなくてはなりません。

もちろん商品ページは文章で説明もできます。SEO的に文章は大切です。しかし、人はページの文字の約30%しか読んでいないと言われています。文字の説明では伝えたいことが伝わりづらいのが現状です。商品ページに文章が書いてあっても、すぐには頭に入ってきません。

きちんとした画像があれば、「どんな商品なのか」がわかり、顧客は安心してくれます。

そして画像が高品質で魅力を良く伝える画像であれば、顧客の購買意欲は高まります。コンバージョンされる確率が高くなるのです。

「購入されるかされないか」の分岐点になるのが、画像なのです。

良いアマゾン画像とは

良いアマゾン画像は「その商品がどんな商品であるか」を瞬時に伝えます。

例えばバッテリーであれば

  • どのような商品か
  • 雰囲気や賑わい感
  • サイズや質感
  • 機能性やデザイン性
  • 安全性

を、商品を見たことがない人がすぐ理解できるように伝えます。

また良いアマゾン画像は、ターゲット層が求めるものは何か、を良く考えて作っています。ターゲット層が商品に望む特長がわかります。

良い画像を作るためには、「その商品がどんな商品であるか」はもちろん、ターゲット層にとって「商品のメリット」が何かを把握しなければなりません。他の商品との差別化についても考えて作ったほうが良いでしょう。

スマホ対応の重要性

近年はスマートフォン利用者の増加に伴い、更に画像の重要性が高まっています。

Amazonではスマートフォンとアプリから購入される割合が約70%以上です。
アマゾンの利用者がPCで見てくれる可能性は、たった30%程しかありません。

そのため、アマゾンで商品を売るためにはスマホで見やすい画像を作成することが大切です。

パソコンの画面では見えやすい横長の画像は、スマホでは小さく見えてしまいます。

画像の大きさは側面が1,000ピクセル以下だとズーム機能を使った時に粗さが目立ってしまいます。

スマートフォンでは画像内の素材や文字の詰め込みはNGです。
パソコンでは見えてもスマホでは小さくて見えなくなるためです。

よってアマゾン画像は縦長もしくは正方形で1,000ピクセル以上、
内容はシンプルに伝えるのが望ましいです。

アマゾンの画像は商品ページを開いて1番最初に目を引く重要なポイントです。
画像の中に商品と適切な素材や文字を組み合わせて入れることで魅力をよりアピールできるようになります。

画像はスマートフォンに合ったキャッチコピーやデザインにすることが大切です。

デザインと一口に言っても色使いや配置など考えることは多岐に渡ります。

ジャンルによっては画像の中で文字を入れない方が良い事もありますので使い分けが必要です。

Amazonで画像をアップするときは守らなければならない規約があります。

実際に規約を守っていない画像も見受けられますが、Amazonがルールを年々厳しくしているので長くは続かずに、せっかく作った画像が無駄になってしまいます。

またSEOへの悪影響や出品停止などの重いペナルティを受ける事があるのでルールはきちんと守るようにするべきです。

効果的な画像を作って売れる商品ページを作りましょう。

弊社の画像サービスのポイント

通常の画像と弊社サービスで作成したインテリア画像の比較

製造元の提供画像をそのまま使った場合

製造元の提供画像をそのまま使った場合、
キャッチコピーが入っていません。
背景は単調で実際に使う場面を想像することが難しいです。
具体的な寸法の記載はありません。
画像から素材や材質は伝わってきません。

弊社サービスで作成した画像

ですが、弊社作成画像は、
1枚づつにキャッチコピーが付いています。
訴求ごとに合わせた色やフォントが直感的に理解をしやすくしています。
単調ではない背景は商品を使用する際のイメージが湧きます。
具体的な数値でサイズが分かります。
画像だけでは伝わりづらい素材・質感・性能を文字で補足することでしっかり把握できます。
シンプルに分かりやすく商品の魅力をアピールできる構成になっています。

通常の画像と弊社サービスで作成した化粧品画像の比較

撮影画像をそのまま使った場合

撮影画像をそのまま使った場合、
必要な画像の枚数が足りていません。最低でも7枚は必要であることが社内のデータで分かっています。
文字がないので成分が効果がわかりません。
背景や素材がないのでターゲットが不明です。

弊社サービスで作成した画像

ですが、弊社作成画像は、
スマホで確認できる最大の7枚がしっかりと揃っています。
ランディングページのように画像が並んでいるので適切な順番で訴求ができます。
1枚ずつに分かりやすいキャッチコピーが付いています。
外観だけでは詳細が分からない内容を文字で伝えています。
商品以外の素材画像を使うことで配合成分を確認できます。
背景の優しい色使いはコンセプトや安心感を与えます。
女性の画像を使用することでターゲットが明確です。

画像作成のポイント

キャッチコピー
一目で商品の魅力を伝えます。
画像と文字のバランスを重要視しています。

背景・素材
使い方やコンセプトがより具体的にイメージしやすくなります。

サブキャッチコピー
細かい情報を補足します。
メリットを視覚的に説明することで、
使い方や材料などの文字では伝えづらいニュアンスを直感的に訴求します。

※魅力ある画像をつくるために情報提供が必要です。

弊社の画像作成のメリット

商品の訴求力を高め、特長を伝える商品画像

長年の経験による豊富なノウハウを生かし、商品の魅力を最大限引き出します。

撮影画像をそのまま使った化粧品のユニットセッション率(コンバージョン率)は2~5%程度ですが、弊社でアマゾンに適した画像を作成して使用した場合、この値は9%程度まで上がるというデータが出ています。

ジャンルは問わず、各商品に最適な画像を作成いたします。

複雑な手続きはございません。

ご用意いただくのは、商品の写真のご用意、弊社指定のヒアリングシートの記入のみです。

お任せで依頼

時間のかかる画像作成を任せられるので商品づくりに集中できます。

デザインやツールの使い方を覚える必要はございません。

最先端の情報を活かした画像作成

アマゾンは規約の変更が頻繁にある為、常に情報をキャッチアップする必要があります。

せっかく覚えても3ヶ月後には使い方が分からなくなる可能性も十分あり得ます。

手間がかかること以外にも、最新の情報を持っているプロに任せられることで適切な画像を使用できるメリットがあります。

リーズナブルな価格設定

気軽にご利用できるよう、リーズナブルな価格設定になっています。

画像は6枚で4万円です。

画像作成代行の流れ

お問い合わせ・お申し込み

問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

データのご入稿

説明文ヒアリングシート(エクセル形式)をご記入していただきます。

【ヒアリングシートの記入に必要なもの】
・商品名
・特徴
・スペック

イメージする商品ページ、参考サイトやバナー、ご指定の色合い、文言などがある場合はご連絡下さい。

素材やイメージの送付はメール、又はfirestorageの使用をお願い致します。

制作

ヒアリングシートを元に商品ページの制作に入らせて頂きます。

納品

完成後、メールにてデータを納品させて頂きます。
画像はそのままお使いいただけます。

料金プラン

  • 1商品6枚 40000円(税抜き)
  • 修正は1枚につき2000円です。

※料金プランは2021年に変更になりました。

※画像は、JPEGまたはPNGでお渡しいたします。元データが必要な場合には、別途料金を頂戴いたします。

注意点

  1. 画像に使用する素材はご用意ください。
    メールに添付またはfirestorageをご利用ください。
  2. 画像形式(画像の拡張子)はJPEGです。
  3. 納品後にメールにて請求書を送付いたします。支払いは、後払いになります。

お問い合わせフォーム